産業界のパイオニア、マツモト産業株式会社

「マツモト産業」は、常に産業界のニーズを感知し、的確な商品・技術の供給と情報をご提供致します。

事業内容

メカトロ機器

メカトロニクス、FA(Factory Automation)といった先端の技術が産業界を大きく変えようとしています。製造業では、工場の生産機器、搬送機器、製品や素材の保管などをコンピュータで制御、より安全で確実なファクトリーシステムが組まれています。しかもこれらの情報は地球規模のネットワークで結ばれ業務スピードが格段に高レベルに達し、まさしく合理化と省力化は日々進化しているのです。


マツモト産業は、こうした第二次産業革命を担うべく、あらゆるFAを提供しております。CIM(Computer Integrated manuufacturing)、ロボット超微細加工技術、システム管理技術といった産業界の最先端技術を取り扱う商社として躍進しております。


ロボットシステム
ロボットシステム


最近はメカトロニクス製品の構成要素の知能化が進み、産業用ロボットも単純作業の繰り返しから、複雑で柔軟な動作を行う知能ロボットへと発展してきています。製造工場での切断・溶接・組立など、まだまだ危険で過酷な作業環境下では、人間に代って、より正確で効率よく、安全に製品を作り上げるために積極的にロボットの導入が行われています。マツモト産業ではアーク・抵抗溶接ロボットをはじめ、ロボットの設計、製作やロボットラインシステムなど先端マシーンを広く産業界に供給しています。





FAシステムFAシステム


工場の生産機器、ライン、製品の管理などをコンピュータで制御することによって、より効率の高い生産計画を立てる事ができます。各ラインの作業を無駄なく、スムーズに物を移動させ、生産管理、生産情報を総括したシステムです。またCIM(Computer Integrated Manufacturing System):コンピュータ総合生産システムと連結することによって、生産に関するすべての機能や情報をネットで結び全社的な総合生産システムが構築できるのです。マツモト産業はこれらのFAシステム設計のお手伝いをいたします。





CAD CAM

CAD CAM

コンピュータを利用して設計図面を描くCADシステムと、CAMによる生産システムが設計の生産性を飛躍的に高めました。NCプログラムの設計やロボット動作プログラム組立て、検査プログラムといった作業工程の設計や搬送ラインの運転スケジュールの行程設計などをコンピュータで行います。


マツモト産業では、産業分野で活躍するNCツーリングや工作・加工機の運転プログラムに欠かせないCAD・CAMを提供しています。これにより設計から生産までを自動化することもできるのです。





Copyright (C) 2003〜 MATSUMOTO SANGYO CORPORATION All rights reserved.