溶接機材・産業機器 web版総合カタログ No.160
126/1123

レーザアシストNO.項      目単位仕      様1型    式SASG19VD-E2定格(注 1)圧 力MPa1.4(注 2)空気量m3/min23運転範囲(注 1)圧 力MPa1.4~0.88(注2)空 気 量m3/min2.0~2.7圧力設定範囲MPa1.4~0.884吐出空気温度℃室温 +15以下5吸込条件圧  力大気圧(1bar)温  度℃306取  扱  気  体空 気7圧 縮 機 型 式スクリュ回転型一段圧縮機8圧縮機回転速度min-1800~3,4009容量制御方式インバータ制御+パージ制御+自動発停10冷 却 方 式空 冷11駆 動 方 式ビルトイン直結12電  源200V仕様V3相AC 200/200・220 (50/60・60Hz) 400V仕様V3相AC 400/400・440 (50/60・60Hz)13吐 出 管 寸 法A20 (R3/4B)14セパレータレシーバタンクMPa最高使用圧力:1.55MPa15安 全 弁型 式全揚程式 バネ式作動圧力MPa116潤 滑 油種 類ロングライフSP初期充填量L1217電 動 機型 式全閉永久磁石型三相同期(保護方式 IP55)公称出力kW18.5(電動機出力は、サービスファクタ SF1.1まで許容しております。)極 数P6絶縁階級F種始動方式インバータ始動18概略寸法(注3)mm1,260×710×1,350 (幅×奥行×高さ)19概略質量kg510NO.項    目単位仕      様1使用条件最高使用圧力MPa1最高入口温度℃702処理空気条件入口空気圧力MPa0.7入口空気温度℃50(周囲温度+20以下)出口空気露点℃圧力下 10+5以下周囲温度℃303電  源V単相AC 200/200・220(50/60・60Hz)4消費電力kW500/500・500(50/60・60Hz)5電  流A2.5/2.3・2.3(50/60・60Hz)6冷凍機公称出力kW0.67冷媒種類:R-410A(冷媒充填量450g)制御装置:キャピラリチューブ8容量制御装置キャパシティーコントロールバルブ9保護装置過電流継電器高圧圧力スイッチファンコントロール圧力スイッチバイメタルサーモスタットNO.項    目仕      様1型  式NMAG19-E2富化窒素空気量0.4㎥/min (富化窒素濃度99% 吐出圧力1.4MPa) 3富化窒素空気濃度95~99%(N2+Ar)(濃度は使用量により異なります。)4富化窒素空気供給方式特殊高分子膜分離方式(中空糸膜)5油・水分除去フィルタ・オイルミストセパレータ  3ヶ・活性炭槽  1ヶ6計 測 機 能・サービス圧力    MPa・酸素濃度      %7保 護 機 能・窒素濃度低下・ドレン異常発生・圧力低下8電  源単相AC 100~240V 9吐出管寸法富化窒素空気15A (Rc1/2B)汎用圧縮空気15A (Rc1/2B)10概 略 寸 法 (注1)480mm×710mm×1,350mm(幅×奥行×高さ)11概 略 質 量135kg■ 特 長● レーザアシストガスを手軽に供給● 次世代のレーザアシスト※ 富化窒素空気量は、原料空気量、圧力、温度および高分子膜のバラツキ、状態により異なります。※富化窒素空気量は、吸込み条件にて運転し、圧縮機本体の吸込状態(エアフィルター次側)に換算した値です。※グラフは富化窒素空気量、窒素濃度を保証するものではありません。※富化窒素空気は空気の窒素濃度を高めたもので、窒素そのものではありません。※このチラシに掲載の内容は2016年6月現在のものですSASG19VD+NMAG19幅×奥行き×高さ 1,745mm×710mm×1,350mm 概略質量645kgレーザ専用 中空糸膜方式 富化窒素空気供給装備高品質のレーザ切断を手軽に低コストで実現!設置や接続が簡単濃度計を標準装備日常のメンテナンスが容易インバータで省エネ!周囲温度50℃対応!低騒音圧縮空気を特殊高分子(ポリイミド)製の中空糸膜に流すことにより空気中の窒素を富化させ、純度97~99%の安価な富化窒素空気を安定供給します。注 1.吐出条件の圧力はプレッシャーコントロールバルブ後の値、温度はアフタークーラ後の値です。注 2.空気量は、吸込条件にて運転し圧縮機本体の吸込状態(エアフィルタ一次側)に換算した値です。注 3.概略寸法には、吐出管、防塵フィルタ、ボルト類の突起物は含みません。注1.概略寸法には、吐出管、ボルト類の突起物は含みません。●レーザアシスト北越工業(株)溶接機器122溶接治具機械ロボット・周辺機器溶接材料溶材関連機器安全保護具検査測定機器ガス・溶断関連機器溶接処理剤含むケミカル商品溶接機器

元のページ  ../index.html#126

このブックを見る