溶接機材・産業機器 web版総合カタログ
128/1008

シャープランス専用着火器(SLイグナイター)シャープランスの作業手順1.酸素 → 酸素調整器 → ホース → ホルダー → ランスの順にセットします。2.酸素圧は約O.6Mpaとし、ホルダーのバルブを僅かに開き微量の酸素を出します。 (酸素圧力は状況に応じて加減する)3.シャープランスの先端を溶かし着火させます。a.ガス切断器を利用する方法① 少量の酸素を流しながらシャープランスの先端をガス切断器で溶かす。② 先端が溶け出したらシャープランスホルダーのバルブを開いて酸素を全開にする。b.木材を利用する方法① 木材の面にシャープランス先端を密着させ、少量の酸素を流す。②その面に種火を近づける。(火傷に注意する)③木材から出てくる炎でランス先端を包み込むように加熱 させる。④約10秒で鉄の溶融物が混じった白熱した火の粉が出て きたら、抜き取ってバルブを全開にする。ガス切断器角 材125ガス・溶断関連機器酸素アーク工業(株)●シャープランス着火器溶接治具機械ロボット・周辺機器溶接機器溶接材料溶材関連機器検査測定機器溶接処理剤含むケミカル商品安全保護具ガス・溶断関連機器

元のページ 

page 128

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です