溶接機材・産業機器 web版総合カタログ
172/1008

■溶着金属の化学成分の一例(%)CSiMnPSFeNi0.750.600.180.0030.0020.48残■溶着金属の機械的性質一例引張強さ硬さ(ロックウェル)304 N/mm2HRB 75~85■ 仕 様棒径2.6mm 3.2mm 4.0mm 棒長300mm 350mm 350mm 適性電流範囲50~80A70~110A100~140A梱包5kg(1kg×5)10kg(2kg×5)10kg(2kg×5)■溶着金属の化学成分の一例(%)CSiMnPSFeNi1.260.680.820.0050.003残57.25■溶着金属の機械的性質一例引張強さ硬さ(ロックウェル)500 N/mm2HRB 85~95■ 仕 様棒径2.6mm 3.2mm4.0mm 棒長300mm 350mm 350mm 適性電流範囲 50~80A70~110A100~140A梱包5kg(1kg×5)10kg(2kg×5)10kg(2kg×5)MAC-100〈鋳鉄補修接合用(純ニッケル心線)〉■ 特 長MAC-100はニッケル心線を使用し、特殊なフラックスが被覆されていますので、他社製品よりも特に低電流で使用できます。したがって、溶着金属は融合部の炭素減少にもとづく白銑化傾向が少なく、また、鋳鉄用溶接棒の中でもっとも割れ感受性が小さくなります。作業性、機械加工性、機械的性質はいずれも良好です。JIS Z3252 DFCNi該当AWS A5.15 ENi-Cl被覆:黒鉛系■ 用 途各種鋳鉄製品の補修、巣埋め、接合などに使用されます。また、水圧を受ける部分の溶接にも適しています。※上記以外のサイズにつきましてはお問い合わせください。■ 作業要領①一般に予熱、後熱は不要ですが、母材の種類、形状、寸法な どにより100~200℃の予熱を行うと良好な結果が得 られます。②溶接棒が吸湿した場合は80~120℃で30~60分間、 再乾燥してください。棒端色:赤色※上記以外のサイズにつきましてはお問い合わせください。MAC-55〈鋳鉄補修接合用(鉄ニッケル合金心線)〉■ 特 長MAC-55は鉄ニッケル心線を使用し、特殊なフラックスが被覆されていますので、他社製品よりも特に低電流で使用できる鋳鉄用溶接棒です。そのため融合部の硬化が少なく、溶接部の機械加工が容易にできます。特に機械的性質がすぐれていますから、ノジュラー鋳鉄(球状黒鉛鋳鉄)などの強靭鋳鉄の溶接に適しています。JIS Z3252 DFCNiFe該当AWS A5.15 ENiFe-Cl被覆:黒鉛系■ 用 途ノジュラー鋳鉄(球状黒鉛鋳鉄)の溶接、各種鋳鉄製品の補修、接合などに用います。また、ハードフェーシングの下盛にも使用されます。■ 作業要領①一般に予熱、後熱は不要ですが、母材の種類、形状、寸法などによ り100~200℃の予熱を行うと良好な結果が得られます。②溶接棒が吸湿した場合は80~120℃で30~60分間、 再乾燥してください。棒端色:黄色169●鋳物溶接棒マツモト産業(株) 〔ニツコー熔材工業(株)〕溶接材料溶接治具機械ロボット・周辺機器溶接機器溶材関連機器検査測定機器ガス・溶断関連機器溶接処理剤含むケミカル商品安全保護具溶接材料

元のページ 

page 172

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です