溶接機材・産業機器 web版総合カタログ
246/1008

■ 直結式/隔離式吸収缶の種別・性能一覧表吸収缶保管時には、必ずゴム栓(上下)で密閉してください。○○○○○○○○○○○シクロヘキサン塩素塩化水素アンモニア二酸化硫黄硫化水素シアン化水素一酸化炭素一酸化炭素シクロヘキサンシクロヘキサン臭化メチルリン化水素最高許容透過濃度[ppm](3)試験濃度[%]規格値[分以上]破過時間[分]耐湿性規 格国国J国国JJ国JJJ- 5 1 550 510 55050 5 5 1 0.3 0.30.30.31.00.30.30.33015801015202056201001525809555GM82SFGM164GM164-1OVAGAMHSHCMBHP△○○○○○○××△△△対象マスク品番対象マスク品番対応ガスの種類及び表示色直結式GM82SF試験ガス有機ガス用吸収缶の質量[約g]200以下140以下45105以下使用環境ガス濃度吸収缶の種類品 番1.0 %(10,000ppm)以下アンモニアは1.5%以下直結式有機ガス用酸性ガス用アンモニア用硫化水素用シアン化水素(青酸)用臭化メチル用リン化水素(ホストキシン)用CA-604CA-602CA-606試験濃度[%]破過時間[分]規格値[分以上]0.50.50.52.00.50.50.51.01.00.50.50.50.11006010040505050180603010050 110802005055100802401203010060100GM161GM161-1GM91670±402.0 %(20,000ppm)以下アンモニアは3.0%以下隔離式CA-501一酸化炭素用は、 CA-502アンモニア用は、 CA-5011亜硫酸ガス用は、 CA-51(4)(4)(5)(5)(1)(2)一酸化炭素及び有機ガス用(ろ過材付き等級L2)一酸化炭素及び有機ガス用(ろ過材付き等級L2)有機ガス用(ろ過材付き等級L2)有機ガス用(ろ過材付き等級L2)(1)  :国家検定合格品   :JIS T 8152:2002「防毒マスク」適合品(2)耐湿性・・・吸湿しても能力の減退はない。   △・・・吸湿すると能力が減退する。  ×・・・吸湿すると能力が大きく減退する。(3)最高許容透過濃度  吸収缶に試験ガス含有空気を通した場合、吸収缶を通過した空気中の試験ガス  の濃度が破過と判定されない最高の濃度。(4)国家検定規格値又はJIS T8152規格値。(5)破過時間  防毒マスクの吸収缶に、一定濃度の有毒ガスを連続して通気した際、  通気の開始から破過までの時間。  破過とは  防毒マスクの吸収缶に有毒ガスを通気した際、透過側から最高許容透過濃度を  超える有毒ガスが漏出する現象。(参考)0.1 %=1,000 ppm ○国○J■ 装着例※必ず携行袋[別売]をお使いください。携行袋ガス濃度2.0%以下(ただし、暴露限界のN1又はN2倍以下)GM161型式検定合格番号 第TM204号隔離式防毒マスクガス濃度1.0%以下(ただし、暴露限界のN1又はN2倍以下)GM164型式検定合格番号 第TM206号直結式防毒マスク■ 吸収缶の種類CA-501シリーズCA-604シリーズCA-606シリーズ※保管用のゴム栓は面体付属品です。隔離式全面形用携行袋 243安全保護具(株)重松製作所●防毒マスク・吸収管溶接治具機械ロボット・周辺機器溶接機器溶接材料溶材関連機器検査測定機器ガス・溶断関連機器溶接処理剤含むケミカル商品安全保護具

元のページ 

page 246

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です