溶接機材・産業機器 web版総合カタログ
328/1008

プロテックシート等の選定の目安〈A〉溶接用シートとして使用する場合1. 火花に対して安全性が高いシートが欲しい。 【A70】2. 一般的によく使われているオーソドックスなシートが  欲しい。 ①火花をしっかり受け止めるタイプ     【S60】  (東邦テナックスのパイロメックスを使用) ②火花が付着しにくいタイプ  (シートが長持ちします。)        【A40】3. 低価格のものが欲しい。   【マッツ20】・【SG70】・   【A30】・【PC400】4. 電線等があるので絶縁性のある  シートが欲しい。             【A40】5. 軽くて扱いやすいシートが欲しい。    【PC400】〈G〉スパッタ(溶接火花)用シートとして向かない商品1. シリカクロス(厚み0.8mm以下の薄いもの)………摩擦強度が弱く、指でこすると繊維が切れ、ほつれてきます。    熱に対しては強いのでバーナーであぶっても赤熱するだけです。    使い捨てとして使用出来ますが、穴の開いていないことを確認して下さい。2. ガラスクロス  (シリコン等の樹脂をコーティングしていないもの)…火花が当たると、ガラス繊維が溶けてシート内部に火花を運ぼうとする力 が働くので火花は抜けませんが穴が開きやすいです。 価格が安いので、使い方によっては使い捨てとして使用出来ます。3. 防炎シート・防炎カーテン……………………………消防法の防炎シート(白の工事用シート)類はナイロンやエステル等ででき ていますので火花は貫通します。4. 遮光用カーテン………………………………………透明性の遮光用カーテンは、塩ビでできていますので火花は貫通します。〈D〉スパッター用シートとして、石綿を使用していたので、その代わりに使用する場合1. 能力は高い方が良い。    【#3000N】・【#9500S】2. 一般的に使われているものが良い。    【#3100P】3. 安価な方が良い。           【#3200CH】〈F〉遮光用カーテンとして使用する場合遮光用カーテンとして使用する場合          【AC35】 火花が当ると穴が開きます。〈E〉大量に使用する場合1. カーボンクロス     【#3200CH】・【#3300LG】2. JIS品         【SG70】・【SG20】・【A30】3. その他、ご要望に応じて生産いたします。〈C〉除冷用として使いたい  (加熱した金属等の製品を徐々に冷やしたい)1. 1000℃以下               【A70】2. 300℃以下             【#5800H】  (保温・保冷・断熱カタログをご参照下さい)  400℃で使用した場合燃えることはありませんが  硬くなり劣化します3. ご注意 炭化繊維(カーボナイズクロス等)は150℃で使用出来ますが、温度管理が厳密にできない所では使用しないで下さい。300℃以上では火災等の大事故につながる恐れがありますので絶対に使用しないで下さい。〈B〉溶接用カーテン、間仕切り用カーテン、  遮熱用カーテンとして使用する場合1. 一般的によく使われているタイプ。     【SG20】325安全保護具● 防 火 シート(株) 大 阪 製 作 所溶接治具機械ロボット・周辺機器溶接機器溶接材料溶材関連機器検査測定機器ガス・溶断関連機器溶接処理剤含むケミカル商品安全保護具

元のページ 

page 328

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です