溶接機材・産業機器 web版総合カタログ
410/1008

ウレタンをライニングした3本ロールはロールの優等生なんです。ご存知でしょうか?材料にキズをつけないスリップしないストレートが少ない    SUMITANI 3本ロールのメリット!!一番にメリットとなるのがやはり材料にキズをつけないこと。シール貼りの必要なデリケートな材料でも、もう恐くありません。一般鋼板はもちろん、ステンレス・アルミ・カラー鋼板等の幅広い材料に対応しています。食い付くように材料を送りますので、作業は快調。鉄芯ロールのスリップによる加工ミスで悩まされることはもうありません。鉄芯ロールの場合、材料とロール軸がスリップする為、加工開始位置が「図a」のように材料端から遠い位置となりますので、仕上がりにストレート部分が多く残り、前工程でのアール加工が必要となります。ウレタンロールでは材料とロール軸がスリップしないしない為、加工開始位置を「図b」のように材料端に近い位置に置いても加工を開始することができますので、必然的にストレート残りも少なくなります。受けローラー駆動ロールのたわみ防止の為に標準装備!フットスイッチフットスイッチにてロールの正転・逆転を行うので、加工時に両手をふさぎません!跳ね上げ機構ロール加工を終了した製品を取り出す際にひと工夫。トップロールの片持ち状態を保持しスムーズな取出し作業に貢献します。●ウレタンロールの特長3本ロールに使用するウレタンは、どの機種も硬質・高耐久のウレタンを使用しています。しかも、強力にライニングされておりますので、安心してご利用いただけます。また、ウレタンは消耗品なので、使用頻度によっては摩耗することもありますがウレタンのみの再ライニングも可能ですので、お問い合わせください。●メンテナンスの簡素化無給油タイプのベアリング使用や、工具レス作業が可能な構造にするなど、作業者にかかる負担を軽減しています。●その他メリットいろいろまずは標準機種のラインナップからお客様の仕様に合った機種を探してください。見つからなければ特別仕様機での対応も検討し、できる限り多くのご要望にお応えできる機械を製作いたします。(当社PAT取得) それだけじゃない!角材・丸棒などの材料はウレタンにかかる力を一点に集中させてしまい、ウレタンを損傷させる原因となります。絶対にご使用にならないでください。注意!※写真はSRY-105 ※標準付属品は機種によって異なります。さらに!遠い鉄芯図a近い鉄芯ウレタン図b近近近近407金属加工機(株)住谷製作所●SUMITANI ROLL BENDERシリーズ荷役搬送機電動・エアー工具磁気工具研削・切削工具作業工具環境機器福利・管理機器油圧・空圧機器金属加工機

元のページ 

page 410

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です