溶接機材・産業機器 web版総合カタログ
44/1008

品 番K200K300K450K600K700K800K900仮付一番K450K600K300K200フランジ厚に応じてボルトを調整して下さいはずす位置決めH巾に応じて移動して下さいここにあわせるあわせる①②・①のケガキラインを②にとり、そのラインに本器を合わせてセットすると、本器の定盤上のラインと①のケガキのラインがぴったりと合います。・本器定盤上のラインに溶接する材料のラインを合わせてください。・ そして▲印の個所を仮付けしてください。おのずとA角は直角となります。・ 仮付けの後、本器を取りはずしてから本溶接を行ってください。ノッチ一番が解決・ケガキが不要で、フランジ幅が変わっても、調整なしで、ワンタッチセットできる。・H鋼のウェーブセンターが不均一でも、関係なく常に一定のノッチング切断が可能となる。・非常に軽く、マグネットによる固定で振動や衝撃にもズレにくい構造となっています。・中切1~2番火口にセットずみ。・フランジ幅200ミリまでOK。・サンダー仕上げが少なく、スピードアップ。・中切火口以外でも調整が可能。・フランジ幅300ミリまでOK S-300発売中仮付一番 K2タイプノッチ一番 S150タイプ仮付一番 K-300タイプ仮付一番H400H450H500H600H300H350H400H450H175H200H250H300H150H200H175H150H125H100大きなH鋼加工用(H700、H800、H900)K700~900新発売●ケガキ用治具(有)ハタ製作所溶接治具機械41ロボット・周辺機器溶接機器溶接材料溶材関連機器検査測定機器ガス・溶断関連機器溶接処理剤含むケミカル商品安全保護具溶接治具機械

元のページ 

page 44

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です