溶接機材・産業機器 web版総合カタログ No.160
48/1123

形鋼用反転機■ 特 徴 溶接は一定の速度を保ちながら行う、確実性が求められる作業です。それゆえに溶接作業自体のスピードアップは難しく、 重く長い鋼材を反転させる作業となると、さらに非効率で危険もともないます。そこで、これらを解決するために生まれたのが形鋼用反転機。ゴールドリングによる安定した回転が無理のない姿勢での 溶接を可能にし、簡単な操作で時間短縮と事故の軽減を図ります。G1090-10PWG1210-20PWG6045-3GS形鋼用反転機作業イメージ※1.編荷重の測定は中心より1mの位置です。■ 仕 様仕様型式積載荷重(kg)最大チャッキング(mm)最小チャッキング(mm)回転数/60Hz(rpm)偏荷重(kg)※1フタ開放(kW)駆動モーター(kW)駆動重量(kg)G1210-20PW200001200×1000(H鋼)1000×1000(コラム鋼)1200×800(ボックス鋼)400×01.14000電動0.4×21.5×2両駆動6000G1090-10PW100001000×900(H鋼)900×900(コラム鋼)1000×900(ボックス鋼)300×01.12000電動0.4×21.5×2両駆動3000G6045-3GS3000600×450(H鋼)450×450(コラム鋼)600×450(ボックス鋼)100×00.8450手動(スプリング式)0.75×1 片駆動100044ロボット・周辺機器溶接機器溶接材料溶材関連機器安全保護具検査測定機器ガス・溶断関連機器溶接処理剤含むケミカル商品溶接治具機械●反転機菅機械産業(株)溶接治具機械

元のページ  ../index.html#48

このブックを見る