溶接機材・産業機器 web版総合カタログ No.160
923/1123

919研削・切削工具●研磨用パワーブラシ製品(株)バーテック■ 特 長●コーナー部分や溶接ビードを狙い作業するのに最適。●ブラシの金属疲労と飛散を減少。●線材に特殊熱処理鋼ワイヤーを採用し、早い切削能力と長寿命を実現。●高速回転での使用が可能。■ 用 途●カーボン等のクリーニング ●押出型・金型及び工具のクリーニング●凹部・パイプ内部のクリーニングワイラーパワーブラシは、速い切削能力と長寿命性を備えています。ブラシ線材がハイカーボンスチール製で厳しい規格に合わせた熱処理を行っているからです。一貫した品質維持のために線材サンプルは研究室で厳しい品質検査を受けます。対疲労性、せん断強さ、硬度、その他多くの金属学的特性についてのテストを行った上で、初めて優れた切削能力と長寿命性を発揮するパワーブラシをお届けできるわけです。旧式ワイヤー締結方式回転バランスが悪くベース周辺で個々のワイヤーが動くため短寿命です。ワイラーパワーブラシには、その性能を長く維持するために、ブラシワイヤーが鋼製固定リングにより、均一に分散され、かつ、確実に固定される構造だからです。ワイラー社独自の「熱処理」ハイカーボンスチール仕様のブラシワイヤーとこの「固定リング構造」により、パワーブラシは堅牢性と長寿命性を発揮します。また、この「固定リング構造」により、ブラシは安全なバランスで回転し、振動や騒音がなく、作業者の疲労軽減にも大変効果があります。旧タイプのワイヤー締結方式のブラシは回転バランスが悪く、ベース周囲で個々のワイヤが動くため寿命も短く、性能、寿命、コスト面において大幅な差があります。パワーブラシは長寿命でブラシが均一に摩耗していくので、自動化工場においてCNC加工のロボットによるバリ取り、仕上げ、エッジブレンディング作業に広く使用されています。ワイラー社の特許「個別結節構造」は、間隔をあけた穴と鋸歯状の内部支持プレートを採用することにより、大変スムーズな操作性で加工物には最大の衝撃力を与えることができます。各結節の房は正確なストランド(撚線)密度の仕上げで完全なバランスがとれており、過酷な使用においてもバラバラになることはありません。バランスの良い操作性により、作業での疲労は大幅に軽減され、しかも大きな作業効果を得ることができ、ロングライフの性能を維持します。従来品(競合他社製品)には撚線密度に「ムラ」があり、また、ワイヤー破壊につながる重いフランジを利用するシステムのため、早期のワイヤー破壊、回転振動の発生、そして短寿命の原因ともなっています。ワイラーシリーズの特長ロケットエンドブラシワイヤー固定リング方式過酷な条件でもブラシがスムーズに回転し長持ちさせます。ご注文番号型番外径材質最高回転数販売ロット010-335-00MCFE-2013SW25,000R.P.M1個010-337-00MCFE-211922,000R.P.M010-339-00MCFE-2225010-336-00MCFE-20S13SUS25,000R.P.M010-338-00MCFE-21S1922,500R.P.M010-340-00MCFE-22S25■ロケットエンドブラシ軸径:φ6 線径:φ0.26(SW:スチールワイヤー、SUS:ステンレスワイヤー)(単位:mm)金属加工機荷役搬送機電動・エアー工具磁気工具作業工具環境機器油圧・空圧機器研削・切削工具

元のページ  ../index.html#923

このブックを見る