溶接機材・産業機器 web版総合カタログ
968/1008

種 類シールドガス引張強さ〔 N/mm2 〕降伏点〔 N/mm2 〕伸び〔%〕衝撃試験温度〔℃〕シャルビー吸収エネルギー〔J〕YFW-C430XCO2≧420≧340≧220≧27YFW-C500X≧490≧390≧220≧27YFW-C500X≧47YFW-C502X-20≧27YFW-C50GXーーーーYFW-C60EX≧590>490≧19-5≧27YFW-C60FX≧47YFW-C602X-20≧27YFW-C60GXーーーーYFW-A430XAr+CO2混合ガス≧420≧340≧220≧27YFW-A500X≧490≧390≧220≧27YFW-A50DX≧47YFW-A502X-20≧27YFW-A50GXーーーーYFW-A60EX≧590≧490≧19-5≧27YFW-A60FX≧47YFW-A602X-20≧27YFW-A60GXーーーー※●フラックスタイプを示す記号(X)は次による R:ルチール系 B:塩基性系 M:メタル系 G:その他の系溶接電圧を変化させた場合(電流、速度一定)溶接電流を変化させた場合(電圧、速度一定)溶接速度を変化させた場合(電流、電圧一定)[1] 溶接条件の変化とビード形状溶接電流、電圧、速度を変化させた場合のビード形状、とけ込み状態の傾向を図7.8に示す。〔表7.6〕 フラックス入りワイヤの溶着金属の機械的性質次ページへ続く[2] ワイヤ径と溶着速度ワイヤ径と溶着速度の関係を図7.9に示す。〔図7.8〕 溶接条件の変化とビード形状〔図7.9〕 ワイヤ径と溶着速度の関係965溶接施工資料⑰

元のページ 

page 968

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です