溶接機材・産業機器 web版総合カタログ
97/1119

参考規格番号JIS C 9305:1999型式YSI-25EZ-PYSI-25EZ-SYSI-24EZ-SYSI-24EZ-CYSI-20D Ver.3定格入力電圧(定格周波数)三相200V(50/60Hz)定格容量25kVA20kVA13kVA14kVA最大溶接入力123kVA98kVA92kVA75kVA最大短絡二次電流 ※112,500A11,000A8,500A許容使用率2%1%2%最大加圧力YA-10760daN(0.8MPa入力時)オプションYA-9Rオプション450daN(オプションの高加圧アーム装着及び0.9MPa入力時。標準での最大加圧は400daN)溶接能力両面t3.0+t3.0+t3.0t2.3+2.3+2.3片面t1.8(下板無限大) 強度保証不可連続使用打点数 ※2約600発約100発一次ケーブル14mm2×4芯×8m8mm2 4芯×8m二次ケーブル200mm2×2.2m水冷(着脱)200mm2×2.2m水冷200mm2×2.2m空冷200mm2×2.3m空冷冷却方式内部循環式水冷(ガン、インバーターUNIT、トランス、二次ケーブル)循環式水冷(ガン、トランスの一部、インバーターUNIT)本体寸法(D×W×H)807×564×906mm623×474×906mm613×470×806mm質量172kg(冷却水40ℓ満タン時)170kg(冷却水40ℓ満タン時)168kg(冷却水40ℓ満タン時)96kg(冷却水量7L時)79kg(冷却水量5L時)■ インテリジェント タクティスシリーズ ラインナップ 主要諸元移動式トランス分離型ポータブルスポット溶接機「インテリジェント タクティス」シリーズ冷却水とポンプを内蔵した循環式水冷のため、三相200Vが取れる場所ならどこにでも移動して本格的なスポット溶接がおこなえます。また、アタッチメントも多数取り揃えており、幅広いワークに対応することが可能です。「定置式溶接機」ではアプローチできない為、作業効率は落ちるが「アーク溶接」で対応している。そのような課題や悩みに「移動式トランス分離型スポット溶接機」は解決の糸口となります。「アーク溶接」や「その他の接合方法」からの切り替えなど、アイデア次第で生産効率向上、経費削減、品質向上に大きく貢献します。Cタイプ両面ガン 「YA-9R」Xタイプ両面ガン「YAX-1」片面ガン 「WS-200S」YSI-25EZ-Pインテリジェントタクティスイージー「プロフェッショナル」※1:工場内配線や契約容量により異なります。※2:板厚t0.8、A条件設定にて、t0.8の軟鋼板2枚合わせを5sec間隔で連続溶接時。両面スポット溶接溶接機本体が移動でき、小型・軽量の溶接ガンの特性を生かし、□ 大きくて、動かせない又は動かし づらいワーク。□ 限定した場所でしか溶接できない ワーク。これらの作業に威力を発揮します。片面スポット溶接「トランス分離型スポット溶接機」の特性を生かし、ケーブルアース側をアースとし、スイッチ側に専用の片面ガンを取り付けることにより、「片面スポット溶接」 「片押しスポット溶接」として活躍します。アタッチメントの一例移動式トランス分離型ポータブルスポット溶接機の特性を生かした作業例93●移動型トランス分離型ポータブルスポット溶接機(株)ヤシマ溶接機器溶接治具機械ロボット・周辺機器溶接材料溶材関連機器検査測定機器ガス・溶断関連機器溶接処理剤含むケミカル商品安全保護具溶接機器

元のページ  ../index.html#97

このブックを見る